弥生さくら公園

金沢がソメイヨシの開花宣言をしたのが先週4日の火曜日。そして満開宣言が8日の土曜日。開花から満開までが異常に早かったように感じます。3~4月にかけては私用と仕事がたてこんで、お花見はできるなら遅いほどうれしい僕でしたが、願いむなしく今年も家族でお花見に出かけられないようです。

満開情報のおかげか、月曜日も金沢城や犀川河畔、伏見川河畔は桜も満開状態で、市街は人出も車の混み具合も平常より多いかも。。そんな桜の名所は例年の如く横目で見るだけで、通り過ぎてはため息をつく僕。。
昨年は盛りを過ぎた大聖寺川の河畔を久しぶりに家族で桜を見ながら歩いたけれど、今年はどうも一緒には観れないかも。。。
画像
画像
画像
金沢から能美に向かう途中で久しぶりの公園に立ち寄ってみました。ここは近くに僕の好きなケーキ屋さんのロンシャンがあるし、幹線道路脇ながら閑静で、休憩場所のひとつにしています。

弥生さくら公園 ここは金沢市民なら誰れもが知る桜の名所になります。
国道157号線の幹線道路沿いで、駐車スペースがないので、、なかなか立ち寄りにくいんですが、たまたま空いていてラッキー
画像
画像
弥生さくら公園は平成3年(1991年)まで金沢地方気象台が置かれていた場所になります。気象台といえば桜の標本木。。公園の入り口左手にある巨木がそれになります。気象台が金沢市西念に移って、その役目を終えていますが、樹齢は不明ですが、樹勢は強く今も綺麗で花弁が力強く見えます。花弁が固めで密集したように咲くのでボリューム感が強く、幹回りの太さと枝ぶりの豪快さは金沢を代表する桜の巨樹です。
画像
画像

金沢地方気象台は明治15年(1881年)に金沢測候所として設置されて、金沢地方気象台として県営に移管されて発足しています。ちなみに、当時の標準木は近くの兼六園の坂途中にある桜の木でした。今でも近くのNHK金沢放送局やMRO北陸放送などが、桜情報の時にこの木の前で放送しています。当時は山影の位置で開花が遅く、今より1.2週間ほど開花宣言は遅かったようです。
画像
画像
この弥生に気象台が移されたのが明治41年(1908年)、その当時から標本木として使用されていたそうですから、少なくとも100年以上の樹齢はあることになります。古くから町名の弥生桜として親しまれていたので相当な樹齢は確かですが樹齢不詳。。前述のように平成3年(1991年)に気象台が西念の合同庁舎に移ったために、標本木としての役目は終えていますが、金沢に春を告げる桜の大木として親しまれています。

ソメイヨシノの他に15種20本の桜があるんですが、金沢市街からは犀川を渡った先にあり、公園自体の規模はそれほど大きくなく、しかも幹線道路沿いで公園の裏は狭い旧家が多い場所。車ではよほどのことがないと停められません。訪れるのは近所の人がほとんど。金沢市民がみな認知している割には静かに観られる貴重な場所です。何年か前に弥生の住宅街に用事で来た時に、東屋でお弁当食べながらお花見ができたなあ。。
画像
画像
ただし、お隣には小中一貫校の弥生中学があるので子供たちが多く集まってくるし、桜の時期にはお昼過ぎには屋外授業で学童たちが群れていたりしますので要注意。この日も東屋は近くの女学生たちに占領されてて、東屋には入れませんでした

開花の夜間には照明が当てられて、美しい夜桜も見られます。

旅行日 2017.04.10




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • がにちゃん

    おおっ!!! 綺麗に咲いてますね もこもこの桜ですやぁ~ん  今年はどこも一気咲した様ですね  私も毎日櫻求めて歩いています 
    2017年04月11日 17:39
  • tor

    綺麗に咲いていますね。お天気も良かったようですね。今年の九州の桜は例年と異なり福岡→熊本→鹿児島と南下して開花しました。そして見頃の時期は雨です。桜散しの雨でした。9日は薄曇りで熊本城も立入禁止区域を一部開放して桜見物ができたようです。金沢城は桜はいかがなのでしょうか?本当に開花宣言から満開まで早かったですね。開花状況はこちらとあまり変わらないかなと思いました。
    2017年04月11日 21:45
  • つとつと

    がにちゃんさん
    ほんと、もこもこ桜です^^でもソメイヨシノらしいですよ^^
    気象台が標本木に長年使っていた桜で、なかなかの枝ぶりででしょ
    ほんとに、あっという間に咲いた感じです。

    torさん
    今年は開花や満開の広がりが変わっていて、異常に速い感じがします。
    いつもなら、九州より2週間は遅いんですがねえ^^;しかも、桜が早いはずの鹿児島と静岡がまだ満開じゃないんだそうです。なんか、不思議な感じですね。
    金沢城内には桜はあまりないんですが、城壁には桜が配されていて、すっかり満開状態です。城壁が一番長い南面の桜は満開状態でした。
    ただ、昨日は氷雨が降って桜チラシ雨で、葉桜も目立って幾本か明日も雨の予報で散る桜が多くなりそうです。
    2017年04月13日 00:16
  • yasuhiko

    さすが北国の春。長い冬が終って、
    一気に春が訪れるというのか、とにかく、
    開花から満開までが早いですね。
    それだけに、待ちわびた人たちが
    桜の名所に訪れ、どこも混み合うんでしょう。
    弥生さくら公園の花の見事さには驚きました。
    東京は、開花から満開まで、今年は
    ずい分時間がかかったように思います。
    2017年04月13日 12:08
  • つとつと

    yasuhikoさん
    ここ2.3年は雪が少なく、待ちわびるという感覚が少し薄くなったような気がしますが、本当に一気に咲いたという感じです。特に今年は金沢市街の桜が早く満開となって咲き乱れましたが、翌日の氷雨で葉桜になったものも多く、散るのも一気のようです。
    ともあれ曇天の多い北陸では春の日差しはうれしいかぎりのように思えます。これから5月まで、花が多く観られる北陸です。4月末には砺波のチューリップ博のPR大使が石川を回っていました。今年がチューリップ栽培100周年に当たるそうで規模を増しているそうです。
    2017年04月14日 07:04
  • 家ニスタ

    金沢市街から外れたところにあるんですね。
    車じゃないと行きづらいんでしょうか。
    僕が行くとしたら鉄道利用なんですけれど・・・。
    桜が15種もあるんですね。
    そもそも桜の種類がそんなにあることを知らなかったので、ちょっとおどろきました。
    見てもソメイヨシノ以外はわからなそうですね。
    2017年04月16日 11:45
  • イータン

    こんばんは~
    桜 北へと北上していったのですね。
    こちらはお花が終わり 葉桜となりました。
    「弥生さくら」牡丹のように膨らんで素敵です ボリュームを感じますね。
    待ちに待った桜 雨風に耐えて一日でも長く楽しませて欲しいですね。
    2017年04月16日 20:18
  • つとつと

    家ニスタさん
    ハズレといっても市街から少し南に行ったという感じの場所です。
    ご心配なく、何と近くに駅があります。ローカルの北陸鉄道の始発駅・野町駅からすぐのところです。家ニスタさんが船岡山城に行った鉄道の始発駅です。
    桜は現在は500種くらいあるそうですよ。僕も見てわかるのはヤマザクラ、枝垂れ、ソメイヨシノ、八重桜くらいです。
    2017年04月16日 20:49
  • つとつと

    イータンさん
    開花は他より遅れましたが、満開はアッというまで、翌日の氷雨と15日の強風で道路沿いの桜は一気に葉桜になってしまいました。
    「弥生さくら」は花弁が硬くて、花びらが舞うというよりは、椿みたいに花弁が落ちてきます。一応ソメイヨシノの仲間らしいんですが、ちょっと変わった桜です。
    今年は一気に咲いて一気に散るといった感じですが、それでも仕事の合間にけっこうたくさん見られました。まだこれから藤・つつじ・ボタン・チューリップと北陸には結構名所があります。たくさん見られるといいなあ^^
    2017年04月16日 20:57

最近のコメント

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/28)

「延喜式神名帳」- by 藍上雄 (05/28)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/27)

「延喜式神名帳」- by ミクミティ (05/26)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/26)