曽々木海岸 窓岩

千枚田からさらに東に行くと、草木がある海岸線が突然、岩だらけのしかもゴツゴツした不自然な奇岩の海岸が見られます。「曽々木海岸」
ソソギはアイヌ語で「長く剥げ崩れている」という意味です。

中でも名舟海岸近くの、窓岩は名前のごとく岩の真ん中が空洞なんです。
ちと、ピンボケ写真ですが。。。。

旅行日 2008.8.9

画像画像

"曽々木海岸 窓岩" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

最近のコメント

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/28)

「延喜式神名帳」- by 藍上雄 (05/28)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/27)

「延喜式神名帳」- by ミクミティ (05/26)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/26)