真光山 永傳寺

前田利秀は父母の墓所を高徳寺に造り菩提寺としましたが、先に書いたように規模としては小さな寺院でした。

高徳寺址 前田秀継夫妻の墓所 http://72469241.at.webry.info/201210/article_33.html

その後、今石動城を主城として城下町を整備する際に、木舟城下の商家・職人・寺院を今石動城下に集めています。この時に高徳寺も現在地に移し、寺号も「真光山 永傳寺」と改めています。この寺号も父母の戒名を合わせたものです。
画像
画像
画像
町道から寺に続く参道には三十三観音が並んでいます。
三十三観音は観音様が人々の救済のために臨機応変に姿を変える三十三身にちなんで考えられたものですが、様々な顔・姿があり興味深い物です。

この永傳寺と三十三観音は、健康・環境・観光をキーワードに自然と歴史を再発見する旅をテーマにした「遊歩百選」にも選定されています。
http://select100.pdc-web.jp/yuho2011/
画像
画像
町道が狭いですが、この「永傳寺」に車を停めて「石動愛宕神社」「前田利秀墓所」「本行寺」を巡って歴史散策するコースはお奨めです。

旅行日 2011.11.26

"真光山 永傳寺" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

最近のコメント

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/28)

「延喜式神名帳」- by 藍上雄 (05/28)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/27)

「延喜式神名帳」- by ミクミティ (05/26)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/26)