子撫川ダム ~ 井波

前回の続きです。日記の方は夏真っ盛りです晴れ
河合谷の大滝から、さらに山の中を通って行くと、富山になります。そして、ダムに出会います。
子撫川ダムと言って、富山県の貴重な水瓶の一つです。
このダムは、宮島峡・宮島峡温泉の最上流部になります。
ここから、子撫川沿いに三・二・一の滝や淵が織り成す緑と水の風光明媚なスポットです。今回は急いで通り抜けてしまったので写真をちょっとしか撮っていません。また機会があったら紹介しますね。
この川沿いの道路は、スポットごとにビーナスの彫像を配置しているので、「ビーナス・ライン」と呼ばれています。龍ヶ淵なんか人魚姫が淵の真ん中にいますわーい(嬉しい顔)

子撫川ダムとダム横の広場にあるビーナス像です。
画像

画像
画像


急いで通り抜けたのは、行く場所が遠くだったから思い立ったが吉日で向かったのは井波の瑞泉寺

井波は現在、南砺市の一部ですが、山間の入口にあります。
井波は彫刻の町で有名です。欄間や木彫り、全国の有名寺社に井波の技術者の作品があります。そして獅子頭も、北陸の獅子頭は前に紹介した鶴来と井波が主流です。
町のお店も木彫で統一していて、雰囲気のある通りになっています。彫刻や欄間は勿論ですが、彫刻刀の店が何軒もあるのも特徴です。
画像


井波に近づく頃、それまで凄く良い天気だったのに、空が曇ってきましたよ。そしてついにポツポツと駐車場広場に着いた頃には、完全なる雨模様

小降りになるまで待とうという事で、駐車場脇のお店に入りました名前が笑えるんですが、「やき餅ばばあの店
ばあさんまでは行かないおばさんが一人で切り盛りしているお店です。
で、売りのお菓子が「やき餅ばばあ」なんですね まあ、餡を餅で包んだものなんですが。
画像

雨宿りのつもりだったんで、頼んだのは「山葡萄氷」だけ
画像
画像

それをテーブルで食べていたのですが、テーブルに値札が
   3,000,000円 見入っちゃいましたがな

外の雨を横目で眺めながら、のオリンピックを見ていたら、おばさんがお皿に「やき餅ばばあ」を入れて持ってきてくれました。
「良かったら食べてね」「わおありがとう
うん、美味しかったー。。。。。けどしたはずなのに画像が。。。ない。。。お土産に買ったのは撮ってなかったしまた行ったらUPしますね。
雨が酷くて、お店が暇なんでおばさんもテーブルに座ってTV観戦しながら、井波のことを話してくれました
店の名前と違って、良いおばさんです

しばらくして雨も小降りになりまして、お客さんもポツポツと入ってきまして、おばさんはいそいそと接客に
僕らも瑞泉寺に行くことに

おまけ写真
食日記ではあるまじき話題なんですが、この日、自販機で懐かしいものを見つけました。
画像
画像

煙草なんですが、「GOLDEN BAT」140円
40年程前、僕の祖父はこれと「ききょう」を囲炉裏で煙管で吸っておりました。僕もよくご相伴に預かっておりました。改めて吸ってみると、とっても懐かしい味と臭いでした。じいちゃん子だった僕にとって、思い出の煙草です

たぶん、発売以来100年は経っていると思います。祖父が初めて吸ったのがこれだと云っていました。芥川龍之介や太宰治がタバコを吸ってる写真がありますが、それもこれでしたから

それにしても、まだ売っていたんですねぇ

日記日 2008.08.13

子撫川ダム


井波 やき餅ばばあの店 吉田屋

"子撫川ダム ~ 井波" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

最近のコメント

「延喜式神名帳」- by つとつと (06/02)

「延喜式神名帳」- by y&m (06/01)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/28)

「延喜式神名帳」- by 藍上雄 (05/28)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/27)