内灘海岸 ~ ヴィテン金沢

この日、ひさしぶりに内灘に仕事があって、海風の吹く町に居りました。
内灘での仕事も早めに終わりまして、休憩がてら内灘海岸によって行くことにしました。
内灘町は、砂丘の上にある町です。
この内灘砂丘は、鳥取砂丘についで全国2位の規模の砂丘帯です。
ですから、土地もみ〜んな砂地です。

画像
画像

内灘の粟崎園地に車を停めて、のんびりと遊歩道を歩いて海岸に向かいます。
内灘には、昔、大正末から昭和の戦前まで、「粟崎遊園」というのがありました。当時の浅野川電鉄の創始者が、第二の宝塚を目指して作ったものです遊園地・動物園・野球場・劇場そして歌劇学校と宝塚そのものでした。
しかし、戦争で閉園。戦後は米軍の射撃場にされ、五木寛之の「内灘夫人」で有名な内灘闘争の舞台にもなった場所です。そうそう、今月(H21.3)発売の内田康夫の浅見シリーズ「砂冥宮」の舞台も此処ですねぇ。

しかし、今ではそんな跡は一切なく、住宅と防砂林代わりの林があるだけです。そんな遊歩道の回りも冬枯れで寂しい雰囲気です。歩いている間、誰とも出会いませんでした。駐車場には、結構車があったんですけどね。
春夏には、緑の濃い緑地なんですけどね。
画像
画像

画像


遊歩道を抜けると目の前に海が開けます。防波堤の道路のところに結構人がいます。
よくみると、営業マン風の人が多いんですよ。みんな、ぼーっと海の波や海岸で遊んでいる家族連れなんかを眺めています。僕もそうなんですが、営業マンは人と接するのが仕事なんですが、その分精神的に疲れることが多いんですよ。そんな時、山や海・木々などの自然を傍観しているとホッとするんですよ。そんな人を今日は多く見かけたんです。

海岸では、海辺で遊んでいる家族連れもいましたが、広い海岸線なのでモーターパラグライダーを操縦している人も多くいました。海風に乗って空を飛ぶ姿が気持ち良さそうだったなぁ
画像

画像
画像


遊歩道を抜けた所を左に曲がると、こんな施設があります。
    ヴィテン乗馬クラブ クレイン金沢
画像
画像

石川県には2つある乗馬クラブのひとつです。もう一つは金沢競馬場の近くにある金沢乗馬倶楽部
クレインは海の側にあるので時々ですが砂浜での乗馬もあるそうです。あなたも暴れん坊将軍{;気分


この日は、ちょうど馬場で白馬の調教を行っていました。ここには何頭か白馬がいたはずです。白馬といえば、金沢の百万石祭りの百万石行列での利家役の乗る白馬は此処の乗馬クラブの馬だったはず。。10数年程前までは京都太秦の白馬を使っていたんですけどね。そう、松平健さんが暴れん坊将軍のオープニングで海辺を走っていた白馬です
今年(H25)の百万石祭りは6/1〜3で、行列は1日の土曜日です。今年(H25)の利家役は松村雄基さんだそうですね。


馬といえば、ぐる○○にもお馬さんが大好きな人がいましたねぇ
azukiさんですよ しばらくばたばたしてて、ページに行ってないけど元気かなぁazukiさん  
画像
画像

画像
画像


日記日 2009.02.14

ヴィテン乗馬クラブ クレイン金沢



砂冥宮
実業之日本社
内田 康夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 砂冥宮 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"内灘海岸 ~ ヴィテン金沢" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

最近のコメント