五箇山・相倉集落

先日、まっきーさんの日記を見ていたら、西湖の美しい紅葉と古民家の写真が この日、久しぶりの家族全員が休みの日になったのですが、前々から中宮温泉に行こうと言っていたのです。ところが、嫁さんが「私、体調悪いから温泉はPASS」 結局計画倒れで、しかも天気はザァザァの朝はみんなで朝寝坊 そこで、午前中ぼけっとニュースを見ていたら、五箇山で年末恒例の消防の一斉放水が有ったそうです。一度だけ見たことがあるんですが、50以上のポンプで放水する景色は綺麗です。これを観て、しかもまっきーさんの日記を観てしまったもんだから。。。そうだよこっちには世界遺産があるじゃないか雨がなんだ、風がなんだ 「よ~し、ドライブ行くぞー」「えーっ」「えーっ」 「行くと言ったら行くの」 駄々っ子になる父に引きずられ、車に渋々乗り込む二人 石川か…

続きを読む

荻町城址

白川郷の観光紹介写真で、よく山の上から集落を遠望したような写真が紹介されていますが、それがこの城跡からです。 始まりは、南北朝の時代、南朝の貴族が隠れ住んだことが始まりだといわれています。 その後、荻町城は内ヶ島氏の家老・山下氏の館城でした。 内ヶ島氏は土砂崩れで一族諸共に滅んだ幻の城「帰雲城」の城主一族でしたが、帰雲城亡き後、荻町城が白川郷の主城として機能したようです。 ただ、登ってみると解かりますが、城域は小さく館跡という感じです。 しかも、街道から外れているので、立地面からも防御地の意味はあまり無かったようです。山下氏もその後は徳川家の家臣となって名古屋に移っています。白川郷の領主・山下氏勝は尾張初代藩主の徳川義直のもり役で、本城を清須から名古屋に移すように家康に進言した人物といわれています。 この城の城主・山下氏勝には、こんな恋話が残っています。 白川郷の合掌造りで一番大きい「和田家」(国の重要文化財にも指定されています。)この家は庄屋や番所役人を勤めていた家ですが、この家に近在でも美人で有名な「おその」という娘が居ました。引く手あまただったのですが、当人は嫁に行く気なんて全然無かったそうです。ところがある日、ここに家老の山下親子が宿泊した際に、息子の氏勝とおそのは一目惚れ、、、身分・親もいる。で告白はしなかったそうです。 その後、おそのは家から山の上の城を眺めては恋煩い。食事ものどを通らず。そんな娘に父親が心機一転、主城づとめの山下親子に談判して嫁にして貰…

続きを読む

五箇山 菅沼合掌造り集落

五箇山にある集落は相倉集落とこの菅沼集落になります。 現存するのは9棟ですが、五箇山の生活などを紹介する民族館。 加賀藩の塩硝工場の役目を果たした塩硝の館など合掌集落の学習には良い場所です。荻村や相倉は観光がメインですが、学習目的ならここがお奨めです。 国道156号線上にある展望台からは緑色の庄川の流れと合掌造りの家が美しく眺めおろすことが出来ます。 小さな駐車スペースですが、車を停めて観る価値があります。 旅行日 2008.4.11 世界文化遺産貨幣セット白川郷・五箇山の合掌造り集落平成8年(1996)紅林コイン■商品説明■この貨幣セットは、未使用の5百円から1円までの6種類の通常貨幣がプラスチック製の内ケース楽天市場 by

続きを読む

五箇山 相倉合掌造り集落

五箇山・白川郷の合掌集落は世界遺産に指定されています。 白川郷の荻村、五箇山の菅沼・相倉が合掌造りの集落が指定対象とされています。どちらかと言えば、広場や建物の整備が進んでいる白川郷が観光のメインになっていますが、ちょっと観光地化が進みすぎて、近くで見ると風情の面がちょっと。。。。天守台跡からの風景は余りにも有名ですが。 菅沼は合掌造りの紹介展示色が強く、合掌造りや五箇山・白川郷の勉強をするならここですね。 五箇山は江戸時代は加賀藩の領地ですが、鉄砲の煙硝の生産・保管地として秘密基地的要素がありました。平村の合掌作りの家の床下は煙硝作りにも使われていました。また加賀藩の中心地の金沢・高岡から遠い僻地だったため、流刑地にもされていました。加賀騒動の主役・大槻伝蔵もここを終焉の地としています。 さて、この日行った相倉(あいのくら)地区は、総戸数37棟、その内の合掌造りは21軒。80人ほどの人が生活しています。他の地区の合掌造り地区とは違い生活観が根付いているのが、この相倉集落です。 相倉は地図で見たとおり、山間の谷間にある集落で、主要道路や街道からも隔絶された場所にあります。 元々五箇山は平安末期の平氏の落人部落が出自という説が有力です。 相倉は隔絶された谷間であり、豪雪地帯です。集落内の人たちの助け合いにより運営されていました。富山の人特有の人懐こいけど、人見知りもする純な性格の多い地区でもあります。民宿も5軒在り、田舎の家と自然、人と触れ合うのも良いかもしれません。 …

続きを読む

最近のコメント

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/28)

「延喜式神名帳」- by 藍上雄 (05/28)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/27)

「延喜式神名帳」- by ミクミティ (05/26)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/26)